お役にTouchます!

Just another WordPress site

*

暖房器具で子供に安全なものは?オイルヒーターは?注意すべき点は?

      2015/11/26

小さなお子さんと暖房器具というと、
まず頭に浮かぶのがヤケドや火災などの
事故
ではないでしょうか。

事故はとても怖いですが、
かといって暖房しないわけにもいきませんよね。

そういった事故などの危険性がなるべく低い、
子どもにも安心な暖房器具とはどんなものが
あるのかご紹介します。

スポンサードリンク

暖房器具で子供に安全なものは?

お子さんに安心な暖房器具というと、
ヤケドの危険が少なく、空気を汚さないもの
ということになると思います。

多くの床に設置するタイプの器具は、
どんなに注意しても触ってヤケドする危険がありますし、
お子さんが走り回ったりして転倒させてしまうかもしれませんので、
安心とはいえないですね。

こたつやホットカーペットなどの身体と接触するタイプのものは、
暖かくはなってもヤケドするような高温にはなりませんが、
とても怖い低温ヤケドや脱水症状になる危険があります。

このようにいろいろと考えると、
小さなお子さんがいらっしゃるご家庭で
安全面で一番安心して使えるのは「エアコン」だと言えます。

お子さんの手が届かない高いところに設置してありますし、
万一届いたとしてもヤケドをするような高温になる部分もないので
ほぼ危険はないといえるでしょう。

また、石油やガスを使うものと違って燃焼を伴いませんので、
空気が汚れることもありませんから、その点も安心です。

ただし、室内が乾燥しやすくなりますので、
加湿器や洗濯物の部屋干しなどでの加湿は必須です。

暖房器具で子供に安心なのはオイルヒーターって聞くけどどうなの?

オイルヒーターは子どもにも安心ってよく聞きますよね。
でも実際にどうなんでしょうか?

オイルヒーターの特徴について触れてみます。

まず、本体がそれほど高温にならないので、
触れたことによってヤケドを負う危険性は低いです。

そして電気を使うので燃焼を伴いませんから、
空気が汚れることもありません。

また、よく例えで「陽だまりのような暖かさ」と言われるように、
ホンワカ包み込むようようなやさしい暖かさなので、
赤ちゃんのいるご家庭にも人気が高いです。

スポンサードリンク

ただし、デメリット的な部分も当然あります。

まず暖まるのにかなり時間がかかります。
ですから急速に部屋を暖めることはできません。

また電気をかなり消費しますので、
それなりのランニングコストがかかります。
これが最大の欠点になるでしょうか。

このような欠点もありますが、
安全面、クリーンさを兼ね備えていることから、
子どもにも安心な暖房器具と言われているんですね。

暖房器具で子供のために注意すべき点とは?

もし床に置くタイプのものを使用する場合は、
物理的に子供を守るためにガードの設置は必須ですし、
また日頃の危険教育も大切なポイントです。

石油やガスを燃焼させるタイプのものは空気を汚すので、
2時間に一度程度の定期的な換気の必要があります。

案外これを甘くみてやらない方も多いですが、
呼吸器疾患や一酸化炭素中毒などになる危険がありますよ。

ホットカーペットやこたつなどは、
なるべく低温で使用し、長時間の使用は避けることでしょうか。
低温ヤケドは気づいた時には重症であることが多くとても怖いです。

お子さんがテレビなどに集中して長時間座っていたり、
寝てしまったりした場合には注意してあげてくださいね。

まとめ

いろいろな暖房器具がありますが、
小さな子どもにとっては身近な危険物でもあります。

大切なお子さんが事故で
万一取り返しのつかないヤケドなどを負ってしまった場合、
悔やんでも悔やみきれません。

あらかじめできるだけ安全な器具を選び、
安全な方法で使用するようにしてあげてください。

その際にこの記事がお役に立ちましたなら幸いです。

スポンサードリンク

 - 冬対策 ,