お役にTouchます!

Just another WordPress site

*

浴衣の汗対策は?顔にたれてくるのを抑えるには?崩れにくいメイクは?

   

浴衣は他人が着ている姿を見ている分にはいかにも涼しげですが、
着ている方は実はかなり暑い!(^^;)・・・ものですよね。

ですから、暑さや汗に対して何もせずに出かけると、
浴衣は恥ずかしいほどグッショリで透け透け、そして見苦しいほどの顔汗で
メイクも崩れ放題など、せっかくの浴衣姿が台無しになりかねません。

そこでこの記事では、
汗っかきな方、暑がりな方、浴衣を快適に着たい方。そんな方々必見の、
○浴衣を着るときの汗対策
○浴衣のときに顔汗を抑える工夫
○汗で崩れにくいメイク

これらについて、ご紹介します。

スポンサードリンク

浴衣を着る時の汗対策は?

浴衣の汗対策の基本的な考え方として、いかに涼しく着るか考えるよりも、
どうやって汗をしっかり取るかを考えた方がいいです。

浴衣は暑い季節に着るものですから、汗をかくのは仕方ありませんからね。
汗をかくのは前提として、かいてもできるだけ快適に、そして浴衣をなるべく
汚さないように着ることを考えましょう。

いくら暑いからといって、下着を着けずに直接浴衣を着たり、ブラジャーと
ショーツだけなどの超薄着はNGです。汗で浴衣がベッタリ肌に張り付いて
不快ですし、そのうえ透けて中が丸見えになってしまいますよ。

◎和装用下着で快適に

和装用の下着は、和服を美しく着るための体型補正の役割が強いですが、
綿など吸汗性の高い素材のものが多く、汗対策にもとても有効です。
汗取りの布やパッドが付いているものもあります。

しっかりと汗対策をしながら、できるだけ枚数を少なくして涼しくする、
その両方のバランスを考えたときにオススメなのは、この組み合わせです。

和装ブラジャー + 浴衣スリップ + 和装ステテコ

和装用のブラジャーは胸を抑えて美しい胸元を作ってくれますし、
浴衣スリップは上から被るだけのお手軽で、そして下半身の風通しもよく、
上半身はしっかりと汗を吸ってくれるので、1枚持っておくと重宝します。

また、ステテコは足をつたってくる不快な汗もしっかりと吸ってくれて
快適ですし、素足より裾さばきもしやすくなります。最近は女性用の
かわいい和装ステテコがけっこう出ていますよね。

この組み合わせで着ておけば、気になる浴衣の透け対策もバッチリです。
浴衣の下着に関しては、こちらの記事も参考にしてくださいね。
  ↓ ↓ ↓
浴衣は下着をつけないって本当?何を着るのがいいの?透ける対策は?

最近はより吸汗性が高く、そして速乾性の高い生地のものも出ていますし、
清涼感のある肌ざわりのものもあります。そういったものを選べば、
かなり汗による不快感は解消されます。

◎特に暑い帯周りはどうする?

腰の部分の汗対策に、和装用のヒップパッドをオススメします。
これは、もともと腰周りのラインを整えて美しいシルエットにするための
体型補正用アイテムなんですが、汗対策にもなるんです。

吸湿性や速乾性に優れた素材でできたものや、涼感を売りにしている
ものを選べば、体型の補正と汗・暑さ対策が一度にできて一石二鳥です。

タオルを腰に巻いて体型補正をする方法もありますが、汗対策という
意味では、タオルは一度汗を吸って濡れてしまうと脱ぐまで乾きませんから、
熱がこもって蒸れてしまうというデメリットがあります。

ですから、ヒップパッドの方がオススメです。
もともと体型補正用に作られたものですから、フィット感が抜群ですし、
着崩れ防止効果もとても高いですよ。

それほど高価なものではないですし、洗って繰り返し使えるので、
今後も浴衣や着物を着る方は一つ購入しておくことをオススメします。

スポンサードリンク

浴衣の暑さ対策で汗が顔にたれてくるのを抑える方法は?

顔汗をたくさんかくと、メイクが崩れて浴衣姿も台無しですよね。
何とか抑える方法はないでしょうか?いくつかご紹介します。

○制汗剤

顔にも使える制汗剤があるのをご存じでしょうか。
顔汗にとても有効ですので、ぜひ使ってみてください。

必ず顔にも使えるものを使ってくださいね。
脇用のものなどは、顔には刺激が強すぎますよ。

○冷凍ペットボトル

お茶やスポーツドリンクを凍らせたペットボトルを持っていると便利です。
冷たい中身を飲むのはもちろん、体につけて体温を下げることもできますので、
タオルを巻いてカバンに入れておき、水筒代わりに持っておくといいですよ。

効果的に体温を下げで顔汗を抑えるには、首の後ろを冷やすといいです。
ペットボトルの氷がとけてしまったら、濡れタオルやハンカチなどでも
冷やせますよ。

○髪型

髪はうなじを見せるようにアップにしましょう。
涼しいのはもちろんですが、浴衣から見えるうなじはとても女性らしく、
男心をくすぐってドキッとさせますよ。

○小物

うちわ、扇子は浴衣の必須アイテムです。
帯に差しておけば邪魔になりませんし、風情もありますよね。
実用的にも涼しいので、汗を抑えるのに効果的です。

日傘も効果的ですね。日なたと日陰の温度差は歴然ですからね。
日傘も浴衣と相性のいいアイテムなので、とても似合いますよ。

浴衣のときに汗をかいても崩れにくいメイク方法は?

顔汗を抑える工夫をしても、完全に止めるのは不可能ですから、
どうしても汗に対するメイク崩れに対しても予防策は必要です。

まず基本的に、厚化粧はやめておきましょう。
崩れたらどうにもしようがありませんし、浴衣にはナチュラルメイク、
シンプルメイクが合います。

ですから、普段の洋服のときよりも薄く自然な感じで仕上げると、
メイクが浴衣をより引き立たたせてくれます。

特にファンデーションはとても崩れやすいので、厚く塗るのはNGです。
崩れても目立ちにくいように普段より薄めに塗るのが鉄則です。

そして、目元や口元などのポイントに、メリハリのあるメイクをすると
より浴衣に映えて見えます。

アイライナーとマスカラは、ウォータープルーフのものがベストです。
水に強いので、汗や涙もへっちゃらですから、パンダ目になってしまう
心配もいりませんよ。

まとめ

浴衣を着た女性は艶やかでかわいく、そして美しく、日本の夏には
とっても似合いますよね。

しかしその反面、汗で浴衣がビショビショに濡れて、下着が透けていたり、
見苦しいほど着崩れて歩いている女の子を見かけると、正直ガッカリして
しまいます。

そんなことにならないよう、この記事でご紹介した汗対策や、
顔汗を抑える方法、汗で崩れにくいメイク方法を使って、涼し気に美しく
浴衣を着こなしてくださいね(^^)

スポンサードリンク

 - ファッション ,