お役にTouchます!

Just another WordPress site

*

ひな祭りの初節句のおもてなしメニューや離乳食は?おみやげは?

      2015/10/31

女の子の赤ちゃんが初めて迎えるひな祭りには、
両家のおじいちゃんおばあちゃんや親族を招いて
初節句のお祝いの食事会をされるご家庭が多いですね。

そんなときのおもてなしの料理は
どんなものがいいのでしょうか。

せっかくのお祝いですから、
主役である赤ちゃんにもいつもと違う離乳食を
考えてあげたいですよね。

またおみやげでとっても喜ばれるものとは
何でしょうか。

女の子の初節句の食事会に関してご紹介します。

スポンサードリンク

ひな祭りの初節句にふさわしいおもてなしメニューは?

ひな祭りには伝統の行事食がありますので、
それらを基本にしてその他の料理をプラスすると
いいでしょう。

○ひな祭りの行事食

・ちらし寿司
・はまぐりのお吸い物
・菱餅
・白酒又は甘酒
・ひなあられ

それぞれの由来や意味はこちらの記事に書いてます。

菱餅は料理の仕方に悩む方も多いようですが、
基本的にお餅ですから焼いても煮てもお好みで
食べられます。

ちらし寿司との兼ね合いでお餅が重たいと思う場合は、
菱餅に似せて作られた和菓子を用意してもいいと思います。

○その他ひな祭りによく食べられる料理

・鯛の塩焼き
・お刺身
・海老の天ぷら
・ワケギとアサリのぬた

こういったお料理を作るご家庭が多いようですよ。

伝統的な行事ですから、
やはり和風で鯛や海老などの縁起のいい食材を使った料理が
人気なんですね。

自分なりにいろいろ用意するのもいいですが、
まずは伝統的なものをしっかり用意しておくと、
「いいお嫁さん」として株があがると思いますよ^^

ひな祭りの初節句での特別な離乳食は?

せっかくの初節句ですから、
主役の赤ちゃんにも普段と違った離乳食を用意してあげたい
ですよね。

特に難しく考えずに、
赤ちゃんのいつも食べている離乳食にちょっと華やかな色を
つけてあげるだけでひな祭り風になりますよ^^

基本的には色鮮やかな食材をやわらかく蒸すか煮たもので
色をつけてあげるだけで充分華やかになります。

白はマッシュポテトで、オレンジのニンジン、
黄色のかぼちゃ、そして緑のほうれん草などがオススメです。

赤はトマトもいいですが、
赤ピーマンも10分くらい茹でて皮をむけば柔らかいですし、
とても甘いのでオススメですよ。

赤ちゃんの離乳時期によってみじん切りやすりつぶしたり、
まだ離乳前期のゴックン期などの赤ちゃんには裏ごしして
あげましょう。

これらを使った簡単な離乳食をご紹介します。

○ちらし寿司風おかゆ

赤ちゃんの食べられる固さのおかゆを作り、
そこに上記で用意したカラフルな食材をちりばめるだけで
ちらし寿司風になります。

○裏ごし食材で作るおひな様

スポンサードリンク

裏ごしした上記の色とりどりの食材を丸めたりしながら、
粘土細工のようにおひな様を作ります。

ベースはマッシュポテトの白を使うといいですね。

やってみると以外と簡単ですし、
写真に残すのも見映えがしていいですよ^^

○ひなあられ風お団子

おひな様よりももっと簡単なのがこれです。
裏ごしした食材を丸めて小さなお団子にしてあげるだけで、
ひなあられ風になります。

とってもかわいいカラフルな離乳食ができますよ^^

ひな祭りの初節句の食事会のおみやげは?

当日はお祝いに来ていただいたご両親などに、
お礼としておみやげを用意しておくのが一般的です。

おみやげの内容は地域によって違いがありますが、
和菓子やお赤飯、紅白のかまぼこなどをお渡しするご家庭が
多いようです。

和菓子店などでそういったおみやげ用のものを
販売しているお店もあるようですよ。

また、事前に赤ちゃんに被布や着物などを着せたりして、
写真をとってあげたものをプレゼントするのも喜ばれます。

写真を撮るときには、
事前に贈り物をいたただいているのであれば、
その贈り物と赤ちゃんを一緒に撮ってあげるといいですね。


でももっとオススメな筆者イチオシのおみやげがあります。

デジカメ(スマホなどでも可)とプリンターが必要ですが、
もし持っていたらぜひやってみてください。

まず事前にB5サイズなど大きめの写真用紙と額縁を用意します。

そして食事会当日にみんなで記念写真を撮り、
それを密かに裏でプリントして額縁にセットしておきます。

そして少し雰囲気が落ち着いたタイミングを見はからって、
その場でサプライズでプレゼントしてあげましょう!

パソコンやプリンターが普及しているとはいえ、
たいていは写真は後日という意識を自然ともっていますので、
それを当日渡してあげるとすごく喜ばれるんです。

そこからまた会話の花が咲きますし、
一気に雰囲気が明るくなるしとってもオススメです^^


ちなみにですが、
食事会当日に何かお祝いをいただくこともあると思いますが、
それを見越して事前にお返しを用意しておくのは
やめた方がいいでしょう。

お祝いをくれるのが当然と思っていたように受け取られて
しまいかねません。

お返しの内祝いは後日送るなどするのが一般的です。

まとめ

女の子の初節句の食事会について書きましたが、
いかがでしたでしょうか。

赤ちゃんのお世話もありますから、
料理などいろいろ用意するのも大変だと思います。

旦那さんにもできることをやってもらって、
一緒に協力して用意できるといいですね。

おみやげは、
当日その場で撮ったみんなの写真をプレゼントするのは
本当にオススメです。

赤ちゃんのお祝いをご家族で楽しんでくださいね^^

スポンサードリンク

 - ひな祭り ,