お役にTouchます!

Just another WordPress site

*

インフルエンザ予防接種は抜歯前でもOK?後では?できない人とは?

   

インフルエンザ予防接種と抜歯について。

この2つを同時期に予定する場合、
どちらを先にした方がいいとか、
間隔はどれくらい空けるとかあるのでしょうか。

忙しくてなかなか病院にいくのも難しい方などは、
できれば1日でどちらも済ませたいところでは
ないでしょうか。

そのあたりのことについて調べましたので、
ご紹介します。

スポンサードリンク

インフルエンザ予防接種は抜歯前でも大丈夫?

抜歯の予定があるときに、
その前にインフルエンザの予防接種を受けてもいいのでしょうか?

厚生労働省発表の予防接種の「ガイドライン」では、
以下のようにされています。

「予防接種後1カ月間は,紛れ込み事故を考慮に入れ,
原則として避けることが望ましい。しかし,緊急性の高い手術,
周囲に流行する病気の状況によっては必ずしもこの限りではない。」

紛れ込み事故とは、何かの症状が現れたときに、
それが抜歯によるものなのかワクチンの副作用なのか判別がつかず、
医師が判断を誤る可能性があるということです。

これによれば、
基本的には予防接種後の抜歯は1ヶ月間空けるということですね。

しかし、現実的には病院によって対応は様々で、
予防接種と同じ日に抜歯しても問題ないとする病院もあれば、
1週間や2週間空けるとする病院もあります。

我々患者としては何が正しいのかわかりませんね^^;

ですので、お医者さんに抜歯の予定などを伝え、
予防接種を受けてもいいかどうか判断してもらう
のが
一番いいのではないでしょうか。

予防接種を受けても大丈夫かどうかは
抜歯だけでなく他にもいろいろな判断基準があるでしょうから、
その一つとして抜歯の予定も考慮してもらえばいいと思います。

お医者さんに自分の考えや状況をできるだけ正確に伝えて
あとはお医者さんに判断してもらうのがいいでしょう。

スポンサードリンク

インフルエンザ予防接種は抜歯後でも大丈夫?

抜歯前の予防接種についてはいろいろな説があるのに、
抜歯後については特に問題ないとされているようです。

複数の医療関係のホームページで、
抜歯をした当日でも予防接種を受けて問題ないと
書いてありました。

厚生労働省のガイドラインにも抜歯後についての
記述は見当たりません。

したがって、
抜歯後に予防接種を受けても大丈夫といえるでしょう。

ただし先ほども書いていますが、
予防接種が可能かどうかは素人判断で決めずに、
あくまでお医者さんに判断してもらいましょう。

インフルエンザ予防接種をできない人とは?

インフルエンザ予防接種ガイドラインを見てみると、
「予防接種を受けることができない人」という項目があります。

抜歯に関連する以外で、
お医者さんが予防接種をするうえで事前にみるのはこの辺なのだと
思います。

・体温が37.5℃以上の人
・重篤な急性疾患にかかっていることが明らかな人
・以前にインフルエンザ予防接種でアナフィラキシーと呼ばれる
 ひどいアレルギー反応を起こしたことがある人
・その他、医師が不適当な状態と判断した人

内容をみてみれば、
一般的に考慮すべきは発熱だけではないでしょうか。

予防接種を受ける前は、
いつも以上に体調管理に気をつけましょう。

まとめ

抜歯とインフルエンザ予防接種を受ける順番や間隔は、
基本的には抜歯を先にすれば特に間隔など難しいことを
考える必要はないようです。

抜歯前に予防接種を受けた方は、
いつ受けたという情報を正確にお医者さんに伝えて
判断してもらいましょう。

予防接種をしたことを黙ったまま、
抜歯の治療を受けることはやめた方がいいと思いますよ。

スポンサードリンク

 - 疾病対策 ,