お役にTouchます!

Just another WordPress site

*

成人祝いの弟への金額は?プレゼントは何がいい?贈る言葉は?

   

弟が成人という大きな節目を無事に迎えたお祝いに、
何か贈りたいと思う、そんな弟思いのお兄さんやお姉さんも
いらっしゃいますよね。

先輩社会人として弟にお祝いを贈ることは、
とても素晴らしいことだと思います^^

でも、成人を迎えた弟にお祝いをあげる場合、
金額の相場はどのくらいなのでしょうか。

またお金ではなく何かをプレゼントするとしたら、
どんなものがいいでしょう。

成人祝いについて、
弟に贈る場合のことをクローズアップしてご紹介します。

スポンサードリンク

成人祝いの弟への金額は?

地域やご家庭によっても違いがありますが、
兄や姉からの、弟への成人のお祝いの金額は、
一般的には1万円~3万円程度が相場とされています。

贈るときには、熨斗つきのご祝儀袋に入れて、
表書きは「祝成人」とし、水引は紅白の蝶結び
が一般的です。

また贈る時期は、
年明けから成人式の日を迎える前までに贈ります。

こういった贈るときの一般的なマナーも、
弟がお祝いを渡す側になったときに役立ちますから、
先輩としてしっかりとした贈り方をしてあげましょう。

また、お金ではなく、
何か品物をプレゼントする方も多いですね。

お金でのお祝いももちろん嬉しいものですが、
先輩社会人として何か気の利いたものをプレゼントするのも
オススメです。

成人祝いのプレゼント弟へは何がいい?

一般的に兄や姉から新成人の弟には、
下記のようなものをプレゼントすることが多いようです。

・時計、カバン
・ネクタイ、ベルト
・マフラー
・名刺入れ、パスケース、キーケース
・万年筆
・ワイン、ブランデー

やはり社会人としての必需品が多いですね。
お酒を飲んでもいい年齢になったということで、
お酒を贈る方も多いようです。

スポンサードリンク

選ぶ基準としては、欲しがっているものという基準よりも、
先輩社会人としてこれを持っているといいと思うものを
贈ってあげるのがいいのではないでしょうか。

弟がすでに社会人として働いているのであれば、
その仕事で必要と思われるものがいいですよね。

例えば営業などの名刺交換の多いであろう仕事なら、
上質革のコードバンの名刺入れなどは相手先に違いをアピール
できますし、金額的にもちょうどいいと思いますよ。

成人祝いと一緒に弟に贈る言葉は?

お祝いやお祝いの言葉と一緒に、
先輩社会人としてのアドバイスや激励の言葉を
かけてあげてはどうでしょう。

例えばあまり身だしなみに気を使わない弟ならば、
爽やかなネクタイとワイシャツのセットを贈って
身だしなみの大切さをアドバイスしてあげたりなど、
とてもいいと思いますよ。

また、自分も少し前は同じ新成人だったわけですから、
そのときに自分が悩んでいたことや、それを乗り越えた
エピソードなど話してあげるのもいいですね。

成人してお酒も飲めるようになったので、
お酒を一緒に飲みながらそういった話をするのも
いいと思いますよ。

一つ注意してあげたいところは、
どうしても弟相手だと上から目線で話してしまいがちです。

弟も成人したわけですから、
一人の大人として同じ目線からアドバイスしてあげると、
弟も大人として認められたことを喜ぶのと同時に、
責任ある立場になった自覚を少し持てるかもしれませんね。

まとめ

弟への成人祝いの相場は、
1万円~3万円ていどが一般的です。

品物の場合は、
カバンやネクタイなど社会人としての必需品を
贈る方が多いです。

もらって喜ぶものと考えるよりも、
先輩としてのオススメのアイテムを選んであげるたら
どうでしょうか。

贈る際には、
一番身近な先輩社会人として、そのアイテムにからめた
アドバイスなどをしてあげるといいと思います。

これから社会で活躍できるよう、
弟に激励の意味を込めて成人祝いを贈ってあげましょう^^

スポンサードリンク

 - 冠婚葬祭 ,