お役にTouchます!

Just another WordPress site

*

空気清浄機は赤ちゃんに必要?おすすめのものは?ガードはどうする?

   

赤ちゃんが生まれる時には、
いろいろなものを消毒したり、衛生面にものすごく
気を使うようになると思います。

赤ちゃんが生活するための環境づくりの中で、
空気清浄機も気になる存在でしょう。

そこで今回は、

・赤ちゃんに空気清浄機は必要なのか?
・赤ちゃん向きの空気清浄機のポイントとは?
・空気清浄機に赤ちゃんガードはどうする?

これらについてご紹介します。

スポンサードリンク

空気清浄機は赤ちゃんに必要?

空気清浄機は赤ちゃんに必要でしょうか?

・昔は空気清浄機などなかった
・最近は過保護にするから弱い子供が育つ
・免疫力をつけるために多少汚い空気を吸わせた方がよい

こういった意見を言う方もいらっしゃいますよね。
確かに、事実筆者も空気清浄機など無い環境で育ちましたし、
こういった意見も一理あると思います。

しかし、私の育った40年前にはまだまだ身近に林がありましたが、
今ではそのほとんどが住宅やマンションになってしまっています。

自然がある程度空気を浄化してくれていた環境は、
程度の差こそあれ、どこの地域でも確実に失われていっています。

そして、大気汚染のレベルも数十年前とは比較にならないですし、
新たにPM2.5などの脅威もでてきています。

現在は、PM2.5の影響の大きい地域では、洗濯物も室内干しにする
ように自治体から指導されるような時代ですし、外出時にはマスクが
手放せない方も大勢います。

このような中で生まれてくる今の赤ちゃんを取り巻く環境と、
その親になる方や、更にその親の世代の育った環境とでは、
大きな違いがある
のもまた事実でしょう。

しかし、その取り巻く環境に大きな違いがあっても、
赤ちゃんが免疫力がなく無防備な状態で生まれてくるのは、
今も昔も同じです。

ですから、赤ちゃんのことを考えれば、
やはり今は空気清浄機が必要な時代であると認識すべき
ではないかと思います。

いずれにしろ、赤ちゃんが外で遊ぶようになったり、
保育園や幼稚園に通ったりして、外の空気や他の子や、
動物などと触れ合うようになれば、自然と免疫力もついて
くるようになるでしょう。

そういった時を迎えるまでは、空気清浄機を用意して
赤ちゃんを守ってあげる環境を整えてあげましょう。

空気清浄機で赤ちゃんにおすすめのものは?

赤ちゃんのいるご家庭にオススメの空気清浄機は、
性能面で優れているとか、いろいろな機能がついている、
こういったものではありません。

基本的な空気清浄機の効果や選び方、レンタルについては、
他の記事で紹介していますので、そちらをご参照ください。

その記事で書いている通り、イオン式だけは安全面と健康面の
両面から避けるべき
ですが、その他の今の空気清浄機は、
どれも空気清浄性能には大きな差がありません。

ですから、赤ちゃんのいるご家庭では、
「シンプルでメンテナンスが簡単なもの」
これを最重要視して選ぶことをオススメします。

なぜかと言うと、出産前に空気清浄機を検討する方が多いですが、
実際に赤ちゃんが生まれると、子育てにいっぱいいっぱいで
とても空気清浄機のメンテナンスに気を配れる状態ではなくなる
可能性が高いからです。

加湿器などいろいろな機能が付いているものが多いですが、
その分メンテナンスもやることが増えると思った方がいいです。

フィルターを掃除や交換したり、水の補給や掃除をしたりなど、
そういったいろいろなことに気を回せるような余裕は
子育ての合間になかなか持てるものではありません。

ですから、メンナンス性最重視がいいと思います。

もう一点注意するところを挙げるなら、
赤ちゃんが動き回りだす頃のことを考えて、
チャイルドロックは必ず付いているものを選びましょう。

家電量販店の店員さんは商品知識が豊富ですから、
そういった自分の要望を伝えれば、オススメのものをいくつか
紹介してくれると思いますよ。

設置の際には、適正な置き方と使い方をしないと、
効果が半減以下に激減してしまうので、注意してくださいね。

スポンサードリンク

空気清浄機の赤ちゃんガードはどうする?

赤ちゃんはすぐにチョコチョコと動き回り、
部屋中を冒険するようになります。

そして空気清浄機に限らず、いろいろなものに興味津々で
触りまくりますが、危険察知能力はまったくないですから、
どんな事故が起きるかわかりません。

空気清浄機の場合だと、やはり転倒が怖いですよね。
赤ちゃんが下敷きになったら大変です。

そういった事故が起こらないように、
物理的に触れられないようにするガードは必須でしょう。

しかし、いろいろ調べましたが、
空気清浄機専用のガードは見つけることができませんでした。

ですから、赤ちゃんのいるご家庭では、
ストーブやファンヒーター用のガードを利用している方が
多いようです。

家電量販店にはそれらのガード類が売られていますから、
空気清浄機を購入する際に一緒に購入するようにすると、
本体のサイズなどを考慮して店員さんがいいものを
紹介してくれると思いますよ。

まとめ

赤ちゃんはいつの時代も免疫力が弱い状態で生まれてきます。

そんな、か弱い赤ちゃんが呼吸することを考えると、
現在の空気はPM2.5をはじめ、いろいろと心配なことが
たくさんある状況になってしまっています。

ですから、赤ちゃんが過ごす部屋の中では、
空気清浄機を使ってあげることをオススメします。

赤ちゃんの空気清浄機を選ぶポイントとしては、
今のものは空気の清浄性能にはたいした差はありませんから、
子育てとの兼ね合いを考えてメンテナンス性最重視が
いいでしょう。

そして赤ちゃんの成長は早いですから、
すぐに部屋中を動き回りだしますので、空気清浄機にも
触れないようにするガードが必要です。

ストーブやファンヒーター用のガードを利用して、
赤ちゃんを事故から守ってあげましょう。

元気でスクスクと育ってくれると、嬉しいですよね^^

スポンサードリンク

 - 家電 ,