お役にTouchます!

Just another WordPress site

*

バーベキューの必需品リストは?あると便利なのは?準備する食材は?

   

バーベキューで家族や仲間とワイワイ、最高の時間ですよね。
そんな楽しい時間を過ごすには、持ち物は何を準備すればいいでしょう?

この記事では、
○バーベキューの必需品リスト
○あると便利なもの
○用意すべき基本的な食材のリスト

これら、バーベキューの準備についてご紹介します。

特に初心者の方は、この記事でしっかり確認してからお出かけくださいね。

スポンサードリンク

バーベキューの必需品のリストは?

バーベキューに行くのにあたり、「下ごしらえ→着火&調理→食べる→後片付け」の
各行程を行うために、これだけは必要というもののリストです。

□バーベキューコンロ(網、鉄板)
□炭(高価なものより安価な木炭が着火し易く初心者向き)
□着火剤(慣れていない方は、固形のものが安全です)
□チャッカマン又はライター
□うちわ(炭をあおいで火加減の調節に使います)
□軍手(火を扱う時はヤケドやケガの防止のため、必ず着用しましょう)
□鉄製バケツ(火消し用、水を入れて火の傍に用意しておきます)

□お皿、コップ(紙、プラスチック等)
□割り箸、菜箸
□レジャーシート
□クーラーボックス(飲み物、食材を収納。イスにもなります)

□まな板
□包丁、ピーラー等

□キッチンペーパー(汚れた食器等を拭くのに使います)
□新聞紙(鉄板や網を包んで持ち帰ります。着火やシート代わりにも使えます)
□ゴミ袋(ゴミは必ず持ち帰りましょう)

汚れた食器などを洗う洗剤は?と思ったかもしれませんが、洗剤は自然にあまり
良くないので、基本的に使いません。網、鉄板も含め、おおまかに汚れを拭き取る
だけにして、帰ってからご家庭でよく洗うようにしましょう。

コンロは「かさばる、高価、後片付けに手間がかかる」と3拍子揃っています。
持っていない場合や慣れていないうちは、竈(かまど)が設置されたキャンプ場や
バーベキュー場などを選んで、コンロ無しで楽しむのがオススメです。

また、カット済みの肉や野菜を購入すれば、下ごしらえの手間がなくなりますし、
まな板や包丁を持って行く必要もなくなります。

持って行くものが減れば楽ですし、後片付けもいらなくなるのでオススメですが、
そういった手間をみんなでワイワイ言いながらやるのもバーベキューの楽しみの
一つではありますので、自分のスタイルに合わせて準備してくださいね。

スポンサードリンク

バーベキューであると便利なものは?

無くてもバーベキューはできますが、あれば便利なものを紹介します。

□火バサミ(熱い炭を動かす時に。木の棒などで代用できますが、あると便利)
□火消し壺(炭の火を消す道具。燃えたまま放り込んでそのまま持ち帰れます)
□トング(お肉などを焼く時にあると便利)
□アルミホイル(ホイル焼きや焼き芋などが作れます)
□鉄ベラ(鉄製のヘラ。コゲた食材などを鉄板の端に寄せたりできます)
□ポリタンク(水を入れておくと何かと使えて便利)
□簡易イス、組立テーブル等
□ウェットティッシュ
□日焼け止め(女性はマストアイテム?)
□虫よけスプレー
□救急セット(主に外傷用。アウトドアにケガはつきものです)
□トイレットペーパー(トイレに無い場合に重宝。ティッシュ代わりにも)

この中で特に火消し壺はオススメです。放り込むだけで燃えた炭を安全に消火する
ことができるので、格段に後片付けが楽になり、更に次回に炭を再利用することが
できますので、今後もバーベキューに行くなら持っておいて損はないと思います。

バーベキューで準備すべき基本的な食材のリストは?

バーベキューも慣れてくると変わった料理にチャレンジしたくなりますが、
初心者のうちはベーシックな焼き肉と焼きそばが一番無難で失敗も少なく、
誰でもできるので調理係も交代できてグッドです。

では、そのために準備すべき基本的な食材リストです。

□焼き肉用牛肉(1人200g目安)
□ホルモン系
□豚小間(焼きそば用)
□ウインナー
□にんじん
□たまねぎ
□ピーマン
□カボチャ
□もやし
□キャベツ(焼きそば用)
□しいたけ
□しめじ
□エノキダケ
□焼きそばの麺
□お好みの調味料(塩コショウ、焼き肉のタレ、しょうゆ、ソース、味噌など)

□麦茶、ウーロン茶等
□お酒(運転手さんは絶対に飲んではいけませんよ)

生ものですので、食材はできるだけ現地に近いスーパーなどで調達しましょう。
肉や野菜などはあくまでベーシックなものですので、お好みで変えてください。

お米を食べたい人は、当日の朝オニギリを作っていくのが簡単でオススメです。
現地で炊くには飯盒や鍋など荷物が増えますし、炭火とは別に火を起こす必要も
あるので、慣れないうちはオススメできません。

オニギリなら現地で味噌やしょうゆで味つけし、炭火で焼いて焼きオニギリに
することもできますよ。

まとめ

バーベキューは気軽に日常から離れた気分が味わえますし、家で食べるよりも
何倍も美味しく食べられて、そのうえワイワイ騒げて最高ですね。

初めて行かれる方でも、この記事でご紹介した持ち物と食材を持っていけば、
バッチリとバーベキューが楽しめますよ。

ご家族や仲間の方達と楽しいひと時をお過ごしくださいね。

スポンサードリンク

 - グルメ, レジャー ,