お役にTouchます!

Just another WordPress site

*

花粉症対策に空気清浄機の効果は?選び方は?レンタルはお得?

      2016/01/03

花粉症対策に空気清浄機の購入を検討する方は
多いと思います。

でも、花粉も空気も目に見えるものではないので、
本当に空気がキレイになっているのかも見えませんし、
効果には疑問を感じてしまいますよね。

そこで、
・空気清浄機で花粉症の症状は軽減されるのか?
・購入する場合の選ぶポイントは何か?
・レンタルはお得なのか?

これら空気清浄機の購入を検討している方が
気になるポイントについてご紹介します。

スポンサードリンク

花粉症対策に空気清浄機は効果ある?

結論から言って、
空気清浄機は花粉症に対して相当な効果が見込めるものです。

花粉症は、花粉を吸いこまなければ症状は出ません。
もし花粉がまったくない状態でアレルギー症状が出るのであれば、
それは別のものを原因とするアレルギー症状です。

・・・と言っても、
原因が何であれ、アレルギー症状はとても辛いものですよね^^;

それら花粉やハウスダストなどの空気中にあるアレルギー物質や、
風邪やインフルエンザウイルスなどをまとめて除去してくれる
のが
空気清浄機です。

したがって、花粉症だけでなくその他のアレルギーや、その他の
様々な病気の対策として有効
であるのは疑いがないところでしょう。

筆者もひどい花粉症ですが、空気清浄機を使用してからは
家の中ではそれほど苦しい思いはせず、明らかに症状が軽くなり、
今では無くてはならないものとなっています。

ただし、適性な置き場所や使い方をしないと効果が半減してしまいます。
逆に言えば、効果的に配置すれば大抵の方にはある程度の効果は
実感できると思いますよ。

そして、帰宅時や、洗濯物・布団などを取り込むときなど、
花粉をできるだけ家の中に入れないような対策もあわせて行うと、
家の中の花粉症対策はかなり万全な体制になりますね。

花粉症対策の空気清浄機の選び方は?

一口に空気清浄機と言っても、その種類はたくさんあって
どれを選べばいいのか分かりませんよね。

まず先に注意すべきものから紹介しますが、
イオン式の空気清浄機は選ばないのが賢明です。

・安価である
・マイナスイオンのクリーンなイメージ
・フィルター交換が不要
・ランニングコストがかからない

このように一見いいことだらけのように感じてしまいますが、
安価であるのはそれなりの理由があると思った方がいいです。

実は東京都もイオン式のものへの注意喚起の文章を発表していて、
その内容の主なポイントは下記の通りです。

・集じん能力が低い(花粉にはほぼ無意味)
・脱臭効果が低い
・オゾンの過剰発生により喉など粘膜に刺激を与える機種もある

このことからも分かるように、
イオン式空気清浄機は性能・安全の両面からオススメできないものであると
言えるでしょう。

では何を選べばいいのか?ということですが、
まず一番チェックしたいポイントは対応床面積です。

筆者の会社の取引先である家電メーカーの方から聞いた話です。

空気清浄機の「○○畳まで対応」といった表記について、
あれは一般家庭ではほぼあり得ないような、ある程度密閉された
テスト環境下の空間での話であって、現実的ではないんですって。

例えば12畳まで対応と書かれていても、
現実的に効果的なのは6畳程度
だったり、まず数字通りの性能は
ない
と考えた方がよく、それは自動車のカタログ燃費と実際の燃費に
差があるのと同じようなものなのだそうです。

したがって、空気清浄機はオーバーサイズを選ぶのが鉄則で、
できれば倍程度以上のものを選ぶと失敗が少ないでしょう。

我が家ではそれを聞いて12畳の居間に25畳用のものを設置しましたが、
普通モード以上では充分な清浄機能も、静音モードでは若干足りない
ような気がするので、30畳のものにすれば良かったと思っています。

ですから空気清浄機を購入する際には、
「実際に設置する部屋の大きさの倍以上の畳数に対応したもの」
これを一番大きなポイントとして考えることをオススメします。

その他のポイントとしては、こう言っては身も蓋もないですが、
「イオン式でなければどれでもお好みで大丈夫です」
と言ってもいいくらい、今の空気清浄機はいいものばかりです。

と言うのも、空気清浄機はすでに進化過程の過度期を迎えていて、
数年前のものでも、現在のものでも、また近い将来に出るものでも、
さして性能に違いはない
と言われています。

ですから、「空気を清浄する」という機能は、
あまり安価なものは別として、15,000円程度以上のものであれば
どれを選んでもおそらくは満足のいくものだと思いますし、
高いものは余計な機能がついているから高いとも言えます。

あえてポイントを挙げるなら、

・メンテナンスのし易さ
・静音性(高価なものはやはり静か)
・付帯機能(いる・いらないの判断はご自分で)
・電気代などランニングコスト
・フィルターの耐用年数(10年のものが長くてオススメ)

こんなところでしょうか。

家電量販店など専門スタッフがいるところで、
ご自分のライフスタイルや自分が求める性能、また欲しい機能、
予算などを伝えていろいろ聞いてみるといいですよ。

スポンサードリンク

花粉症対策に空気清浄機のレンタルはお得?

空気清浄機にも家庭用レンタルがあるのをご存じですか?

ダスキンさんなどいろいろな会社で借りることができ、
月額1,500円~2,000円程度とそれほど高価ではありません。

レンタルのメリットは、

・定期的なフィルター交換をしてくれる
・故障時には新しいものと交換してくれる
・費用は月額のみで一時的な高額出費がない

大抵の会社でこれらのサービスを売りにしています。

ありがちなフィルターの交換忘れがなく、
面倒なメンテナンスの手間がかからないところ
はメリットと
言えるでしょう。

費用的には、2~3年以上使用すると
トータルで考えれば購入した方が負担が少なくなる
可能性が高いです。

しかし、毎月定額であることと、
故障など予定外のことで突発的な出費がないことで、
計画的な費用管理が可能となります。

これらの面に魅力を感じる方には、
非常に便利でいいと思います。

トータル費用を重視する方や、
メンテナンスの手間を面倒と思わない方については、
購入してしまった方がいいと思います。

ちなみに筆者はフィルター清掃を忘れがちですが、
別に面倒とは思いませんし、レンタル会社とのやり取りの方が
正直面倒と感じたのと、何よりトータルでの費用を重視して
購入を選びました。

上記のレンタルならではのメリットを考慮し、
ご自分のライフスタイルや、何を重視するかによって、
購入するか、レンタルにするか選択されるのがいいでしょう。

まとめ

空気清浄機は花粉症に効果が見込めるのはもちろん、
ハウスダストなど花粉症以外のアレルギーや、風邪や
インフルエンザなどの予防にも効果的です。

選ぶ際の一番重要なポイントは、
実際に設置する部屋より大きな部屋に対応した、
オーバーサイズのものを選ぶことをオススメします。

また、イオン式は避けた方がいいですが、
その他はそれほど悩まずとも、今はどれも空気清浄機能が
優れたものばかりですので、どれを選んでもそれほど
失敗はないと思います。

また、家庭用レンタルもいろいろな会社があり、
大抵は月額定額で、フィルターの定期交換や故障時の無料交換などの
サービスがありますので、選択肢の一つに加えてもいいでしょう。

経済的に可能であればですが、居間、玄関、寝室など
各部屋に空気清浄機を設置したならば、もはや家の中では
花粉症は恐れる対象ではなくなることでしょう。

筆者同様、花粉症に苦しむ同志のみなさん、
ぜひ空気清浄機を設置して、家の中では快適な生活を
お過ごしくださいね^^

スポンサードリンク

 - 疾病対策 ,